当院での内視鏡治療について


けやごう内科・胃腸内科クリニック開院より約6週間が経過しました。胃や大腸内視鏡のご要望もいただき、大変嬉しく思っています。

当院では希望される場合には、内視鏡検査と同時に治療も行っています。

外来でのポリープ切除法はCold snare polypectomy(CSP)という方法を採用しています。従来の高周波装置を用いたポリープ切除と比較して出血や穿孔といった合併症が非常に少なく、治療に要する時間も比較的短いことから、近年外来でのポリープ切除法として広く採用されている治療法です。

この方法で多くのポリープが外来で切除可能となっています(もちろんすべてのポリープが切除可能ではなく、サイズや形状から入院してのポリープ切除術(EMR/ESD)が望ましいと判断された場合、総合病院を紹介しております。

お腹の調子が気になる方、ポリープの既往があって最近大腸カメラをしていない方、どうぞお気軽にご相談ください。


52回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

診療時間変更のお知らせ(令和2年11月1日より)

誠に勝手ながら令和2年11月1日より、下記の通り診療時間を変更させていただきます。 変更前:火曜日午後診察 → 変更後:火曜日午後休診 日曜・祝日は休診です。 皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。 けやごう内科・胃腸内科クリニック